モトカの日記 Type-P

FORZA Siでお気楽に。

FORZA Siのベルト交換にかかった費用など

FORZA Siに乗り始めて丸2年が経ちます。そろそろ24ヶ月点検の時期です。

振り返ると、前回点検に出したのは半年前で、その時点での走行距離は28,000kmでした。その際には、ブレーキ関係の消耗品に加えて、ドライブベルトを交換してもらいました。

ドライブベルトの交換は、ビッグスクーターのメンテナンスのうちでは重要な部類に入ると思います。大変高額な施工になるのかと想像していたのですが、意外とそうでもなかったことを覚えています。

本稿では当時の記録をもとにドライブベルトの交換費用・交換した感想について書きます。

ドライブベルトの交換費用

結論から言うと以下の通りでした。

  • 部品代 10,152円
  • 工賃 6,480円

合計で16,632円でした。これならばチェーンの交換とだいたい同じくらいで、ベルトだから極端に高いという思い込みは間違いでした。

なお、価格は2018年12月当時のもので、FORZA Siを購入した店舗に定期点検を依頼した際の明細書から抜粋しています。工賃は定期点検の費用とは別にかかっています。

バイクを買って3万kmも乗らない人も多いでしょうから、ドライブベルトの交換はそう滅多に経験するものではないのかもしれません。数年に1回の頻度でしか発生せず、費用は高々1万6千円であるメンテナンスは、大して心配するものではないと思います。

当時、私はFORZA Siを通勤(+生活の足+ツーリング)に使っていました。1年半で3万km弱というのはなかなかハードな使い方だったと思いますね…。そりゃ、色んな部品が消耗します。

ドライブベルトを交換した感想

ドライブベルトの交換の目安はだいたい3万kmと言われているようなので、交換の時期は適切だったと思います。

交換前後のドライブベルトを比較すると、写真のようになっていました。

f:id:mtca:20190607230038j:plain

奥が新品、手前が交換前。

交換前のベルトは表面が剥がれ、内部の繊維が見えてしまっています。まだもうちょっと使えそうではありますが、劣化が進んでいますね。

f:id:mtca:20190607230122j:plain

また、平置きしたときに潰れにくいことからもわかるように、硬化して柔軟さを失っています。

劣化したドライブベルトを使い続けると、そのうち切れてしまいます。切れてしまったらバイクは1mmも動かなくなってしまいます。

加速が悪くなったり、上り坂で力が出なかったりしたら、それはベルトが切れる前兆であると聞きました。

私のFORZA Siは適切な時期にベルトを交換したので、特にそうした前兆を感じませんでした。……と思っていても、交換後の乗り味は明らかに交換前と違いました。交換前よりも加速がクイックで、もたつかない。前兆がないと思い込んでいたのは、長い間乗っていたせいで、どの状態がデフォルトだったのかを自分で感じることができなくなっていたからなんですね。

目に見えない部品の劣化を乗り心地だけで判断するのは、素人には絶対できません。予期しないタイミングで壊れるのを防ぐために、定期的にディーラーで点検を受けることが大切だと思いました。

 

さて、今度の点検ではフロントのブレーキパッドの交換が必要そう。乗る頻度はピーク時よりは減っていますが、今後も変わらず安全走行できるようにプロに診断してもらってきます。

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


↑応援いただけると大変ありがたいです。