モトカの日記 Type-P

FORZA Siでお気楽に。

メンズVIO脱毛@湘南美容クリニック 〜第1話 初回施術〜

 

初回カウンセリングは、1ヶ月後に初回施術の予約を入れて終わりました。

それから数日後のとある平日、急に翌日が休みになったので、湘南美容クリニック池袋東口院に電話をかけて、空き状況を尋ねてみました。

すると幸いにも空きがあったので、そこに初回施術の予約を入れ直すことができました。

メンズVIO脱毛@湘南美容クリニック 〜第0話 初回カウンセリング〜 - モトカの日記

初回カウンセリングの模様は、こちら(↑)の記事をご覧いただければと思います。

初回施術へ

平成31年1月某日

予約の時間は夕方でした。数十分早く着いたので、クリニックの待合室でゆっくり休んで待ちます。

お客さんの数は休日の午前よりはだいぶ少なかったです。この時間帯は比較的予約がとりやすいのかもしれません。

やがて女性の看護師さんから呼び出され、レーザー室に案内されました。

 

レーザー室の中は、カーテンでいくつかの区画に分けられていました。個室ではないので、カーテンの向こうには人がいるし音も聞こえます。

通された区画には、施術用のベッドと、レーザー脱毛機、荷物カゴとハンガーが置かれているのみ。

エントランスや待合室のエレガントな雰囲気とは異なる、無機質で、緊張させられる空間でした。

 

「下を全て脱いで、ベッドの上に仰向けになり、毛布を胸までかけてお待ち下さい。」と指示があり、看護師さんは退出。

言われた通りに準備をし、緊張しながら待ちます。

その後看護師さんが入ってきて、毛布をチラッとめくって、施術する部位をチラッとだけ見て、退出。医師を呼びに行ったようです。

そしたら今度は男性医師が入ってきて、同じように毛布をチラッとめくって、見て、退出。この間、2秒もない。

医師によるスキンチェックって、たったこれだけかい! と思いました。

いよいよ施術

そして、看護師さんにより施術が始められました。

まずはVラインから。

事前準備のシェービングに、少しだけ不備があることを指摘されました。腹部に近い方に、薄い剃り残しがあったのです。

ここは脱毛の範囲外だと思っていた部分でし。わかっていれば確実にきれいに剃れたのに、惜しい。

シェービングを看護師さんにやってもらう場合は500円かかってしまいます。

今回はお願いしました。

 

いよいよ脱毛器を肌にあてる。

ピッ、ピッ、という音とともに、当てられた部分がヒヤッとします。

痛みはほとんどありませんでした。これは本当に意外だった。

 

続いて、Iライン

局部そのものに施術するのはどんなものかと思っていましたが、意外と戸惑うことなく終わりました。

男性のVIO脱毛で最も心配なのがこの場面だと思うのですが、変なふうに意識しないことが大切です。

レーザーによる痛みは、Vラインに比べると多少は気になるけれど、余裕で耐えられる程度でした。

 

最後にOライン

姿勢を変えてうつ伏せになるように言われ、こちらにも同様にレーザーを当てられます。

痛みはほとんどありません。照射する範囲が広くないので、すぐに終わりました。

 

施術は以上。30分ほどかかりました。

このあと、うつ伏せになったまま、看護師さんがいくつかの施術後の注意点を話すのを聞きました。

患部に紫外線を当てないように、とか、保湿するように、といったことです。

それが終わると看護師さんは出ていき、私も起きて、服を着替えて退出しました。

 

2回目の施術は、今回から少なくとも2ヶ月空けるように言われました。予約を入れて、クリニックをあとにしました。

所感

初回の施術は、珍しい体験をしたなあと思うとともに、なんだかとてもすっきりしました。脱毛の効果は2,3週間経ってから現れるとのことで、どのような変化が見られるかが楽しみです。

 

メンズVIO脱毛@湘南美容クリニック ~第2話 施術後の経過と2回目の施術~ に続きます。

 

にほんブログ村 美容ブログ 医療脱毛へ
にほんブログ村


人気ブログランキング