モトカの日記 Type-P

FORZA Siでお気楽に。

JALドリームエクスプレス90に遭遇・搭乗記

2019年3月24日(日)、たまたま搭乗したJAL114便(伊丹→羽田)が、JAL DREAM EXPRESS 90として運行されていました。

JALドリームエクスプレスは、JALウォルト・ディズニーとが提携して、期間限定で運行する特別塗装機のこと。

JAL DREAM EXPRESS 90 就航 (JAL公式ウェブサイト)

初代は1994年に、第二弾は2001年~2002年に運行されました。

今回は第三弾であり、1928年ミッキーマウスのスクリーンデビューからの90周年を記念して、2018年から運行が始まったのでした。特別塗装機の運行は2020年3月頃までで終了することが予定されていたので、今回偶然見ることができたのはラッキーだったかもしれません。

f:id:mtca:20190324184830j:plain

機種はB767-300。機体の側面に、ミッキーマウスのイラストが大きく堂々と描かれており、赤と黒で統一感のあるカラーリングになっています。

第一弾・第二弾ではディズニーの他のキャラクターも描かれていましたが、今回はミッキーマウスが独占し躍り出ています。

f:id:mtca:20190324184921j:plain

機内では、座席のヘッドレストカバーがミッキーマウス仕様になっていました。ただ、それ以外に機内に施されていた装飾は特にありませんでした。

f:id:mtca:20190324185049j:plain

また、サービスでいただける飲み物のコップも、ミッキーマウスの絵柄が入ったものでした。

f:id:mtca:20190324190544j:plain

機内誌にも案内の広告がありました。特別塗装の飛行機が空を飛ぶ姿は一段と魅力的ですが、当然ながら、飛行機の中からそれを見ることができないのは惜しいですね。

f:id:mtca:20190324185222j:plain

飛行機を降りるときには、登場記念のカードが配付されました。

JAL DREAM EXPRESS 90は、羽田空港と伊丹、新千歳、福岡、沖縄を結ぶ路線で運行されていましたが、運行の終了に伴いまもなく見納めとなるようです。