モトカの日記 Type-P

FORZA Siでお気楽に。

Hbada オフィスチェアの感想

自宅のデスク用に、新しい椅子を購入しました。

本稿ではHbada オフィスチェアの感想を書きます。

動機

今まで使っていたのは、とりあえず用意した980円の簡素な折りたたみ椅子でした。これは10分も座っていたら腰が痛くなるようなもの。机に向かってする作業も一切はかどりません。新しい椅子がほしいとはずっと思っていました。

選ぶ

どれがいいのか…。調べてみると、ハーマンミラーのアーロンチェアなど、質の高さに定評のあるブランドがあることを知りましたが、どれもことごとく高い

デスクワークの生産性を上げるために座り心地のいい椅子にお金を出すことは、自己投資だとも言えるけど、だとしても進んで出せる金額は2,3万円程度かな……と考えていました。

最終的に、有名なお買い物サイトで検索して見つけた、 Hbada オフィスチェアを選択しました。2019年3月時点での価格は17,880円でした。これなら十分に予算内です!!

実物

非常に大きなダンボールに詰められて届いた商品を開封し、自分で組み立てました。

組み立てには長い六角レンチが必要ですが、同封されているので自分で工具を用意しなくても大丈夫です。

また、説明書は写真付きで、ちょっと怪しいが読める日本語で書かれているので、組み立てのしかたに迷うことはありませんでした。かかった時間は30分程度。ただ、一つ一つのパーツが大きくて重いので、結構な体力を使いました。また、梱包材や部品が非常に多いので、狭い部屋で作業をすると周りが大変に散らかってしまいます。

f:id:mtca:20190314161049j:plain

なんとか完成させました。脚はメッキの輝く金属製で、高級感があります。また、キャスターは柔らかめのPU素材で、床に傷がつきにくいように配慮されています。

背もたれとヘッドレストはメッシュ生地で、体を包み込むようにフィットします。通気性があるので、夏場の快適さに一役買いそうです。

また、クッションには7cmほどの厚みがあります。少し硬め。

 

f:id:mtca:20190314161057j:plain

リクライニングを最も深く倒した状態だと、このような感じ。この角度で座ったときの心地は、3列シートの夜行高速バスに似ているように思いました。毛布をかければこのまま眠ってしまいそうです。

難点

最初、背もたれに体重を預けたときに、アームレストが軋む「ギュッ」という音がするのが気になりました。可動部にシリコンスプレーを注すといった工夫があるとよいかもしれません。

ただ、使い込んでいるうちに馴染んできたのか、ほとんど音はしなくなりました。

満足度は高い

現在はとても満足しており、長く使っていきたいです。どれほどもちがよいかはまだ分かりません。使っていくうちに、クッションが凹んでしまわなければと思います。

椅子を変えるだけで、机に向かってする作業が一気にはかどる気がします。

Hbada オフィスチェアを買ってみようかな? とお考えの方のお役に立てれば幸いです。